2016年2月24日水曜日

Ubuntu15.10にFaustをインストールして起動

環境:Ubuntu.15.10 64bit

※ 最初Ubuntu12で立ち上げようとしたところ失敗しました。
(OSが32bitことが原因だったのではないか・・・?)。


公式(https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix)よりISOをダウンロードして、
VirtualBoxにてVMを作成(OSX10.11上)。

メモリは2048MB。
ビデオメモリは初期の12MBだとガクガクだったので調整が必要。




Faust公式サイトより、Linux(Ubuntu)用のFaustLiveをダウンロードし解凍。
フォルダ内にあるFaustLiveを起動すると上記ウインドウが表示される。

しかし、Exampleを起動することができない。

ドキュメントを読むと、Jack2のインストールが必要らしい。

$ sudo apt-get install jackd2

でJack2をインストール。

ついでにJack1系もインストール。
$ sudo apt-get install jack

Jack2を導入するとExampleファイルを開くことができた。


----------
"Guest Additions"(拡張機能)をインストールしておかないと、
サウンドがならないので注意。

2016年2月23日火曜日

【OSX10.11】Faust2.0のインストール失敗

環境:10.11.3


またgtk周りでこけそうな気がします。
が、とりあえずチャレンジ。 公式サイトからfaust2をダウンロード。

解凍してディレクトリに移動。

$ make

signals/binop.cpp:36:10: fatal error: 'llvm/IR/Instructions.h' file not found
#include <llvm/IR/Instructions.h>
         ^
1 error generated.
make[1]: *** [signals/binop.o] Error 1
make: *** [all] Error 2


ぱっと見、LLVM周りでエラー。

Ubuntuをダウンロードしてインストールしたほうが早そうなので、そちらに切り替えていく。


2016年2月22日月曜日

【OSX10.11】Faust 0.9のインストール失敗

環境

Mac OSX 10.11.3

$ make -v
GNU Make 3.81
Copyright (C) 2006  Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.

This program built for i386-apple-darwin11.3.0

1. 公式サイトより Faust 0.9.73 (16.2.22) をダウンロード。
2. ダウンロードしたファイル(faust-0.9.73)を解凍。
3. Terminal でフォルダに移動し、make
4. makeがうまくいったかを確認。

$ ./compiler/faust -v

FAUST, DSP to C++ compiler, Version 0.9.73
Copyright (C) 2002-2014, GRAME - Centre National de Creation Musicale. All rights reserved. 
5. $ sudo make installでインストール。
6. ./examples に移動して適当にdspファイルを実行。
$ faust noise.dsp
C++のソースが出力される。

examplesフォルダ直下のMakefileを実行

$ makeを実行したところエラーが返る。
/usr/local/include/faust/gui/faustgtk.h:21:10: fatal error: 'gtk/gtk.h' file not found
gtkはウインドウ上でプログラムを実行するようなものみたい。
ググる。
どうやらHomebrewで導入すれば良いようだ。Homebrewは導入済みなので、コマンドを実行。
gtk+2系と3系があるようだが、とりあえず2系をインストールする。
brew install gtk+
が、やはりIncludeでErrorになる。
2016.2.23追記
切り替えて $ brew install gtk+3 で3系をインストール。が、これもでもインクルードでエラーになる。
$ gcc test.c 
test.c:1:11: fatal error: 'gtk/gtk.h' file not found
#include  
          ^
1 error generated.

先のFaustLiveが動かなかった理由もgtk周りのエラーなのだろうか。
(追記 160306: JackOSXが原因)

情報を探していても、はっきりとした答えが見つからないので、VirtualBoxでUbuntuを起動してそこでプログラムを動かしていく琴にする。

2016年2月21日日曜日

Faustのダウンロード

本家Faustサイトよりダウンロード可能。

Faust Live

GUI上で動くFaust。
作成したDSPファイルを読み込むだけで簡単に動作する。

Mac、Windows、Ubuntu 各OSごとに、現在公開されている。
※Mac OSX10.11ではFaustLiveを起動した瞬間に落ちるので注意(2016.02.21)
同梱されているJackもインストール不可。
MacユーザーはVirtualBoxなどでUbuntuを起動して動かすのが吉か。
Windowsは未確認。

Gitはこちら
$ git clone git://git.code.sf.net/p/faudiostream/code faust

2つのコンパイラ

Faust

C++でのみ出力可能だが、環境への依存も少ない。

Faust2

C++、C、Java、Javascript、asm.js、LLVMなど様々な環境で動くが、その分依存も大きい。(特にLLVM)

----------


MAX/MSPとの連携も可能。

プログラミング言語 Faust

公式ホームページを参考に、リファレンスを作成していきます。