2016年2月22日月曜日

【OSX10.11】Faust 0.9のインストール失敗

環境

Mac OSX 10.11.3

$ make -v
GNU Make 3.81
Copyright (C) 2006  Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.

This program built for i386-apple-darwin11.3.0

1. 公式サイトより Faust 0.9.73 (16.2.22) をダウンロード。
2. ダウンロードしたファイル(faust-0.9.73)を解凍。
3. Terminal でフォルダに移動し、make
4. makeがうまくいったかを確認。

$ ./compiler/faust -v

FAUST, DSP to C++ compiler, Version 0.9.73
Copyright (C) 2002-2014, GRAME - Centre National de Creation Musicale. All rights reserved. 
5. $ sudo make installでインストール。
6. ./examples に移動して適当にdspファイルを実行。
$ faust noise.dsp
C++のソースが出力される。

examplesフォルダ直下のMakefileを実行

$ makeを実行したところエラーが返る。
/usr/local/include/faust/gui/faustgtk.h:21:10: fatal error: 'gtk/gtk.h' file not found
gtkはウインドウ上でプログラムを実行するようなものみたい。
ググる。
どうやらHomebrewで導入すれば良いようだ。Homebrewは導入済みなので、コマンドを実行。
gtk+2系と3系があるようだが、とりあえず2系をインストールする。
brew install gtk+
が、やはりIncludeでErrorになる。
2016.2.23追記
切り替えて $ brew install gtk+3 で3系をインストール。が、これもでもインクルードでエラーになる。
$ gcc test.c 
test.c:1:11: fatal error: 'gtk/gtk.h' file not found
#include  
          ^
1 error generated.

先のFaustLiveが動かなかった理由もgtk周りのエラーなのだろうか。
(追記 160306: JackOSXが原因)

情報を探していても、はっきりとした答えが見つからないので、VirtualBoxでUbuntuを起動してそこでプログラムを動かしていく琴にする。

0 件のコメント:

コメントを投稿